3ヶ月で年収600万円フツメンと結婚する方法

3ヶ月というショートレンジで、年収600万円フツメンと「普通の結婚」をする方法を書いていくブログ

【体験談】ペアーズで結婚できました!失敗から学んだ婚活成功に至る道のり

恋愛・婚活マッチングアプリ『pairs(ペアーズ)』 で結婚前提の恋人を作ろう!という方。共通して気になるところは、「果たして本当に結婚できるのか?」というところではないでしょうか。

 

私も結婚のためにペアーズを始めました。そしてペアーズで出会ってお付き合いをしている彼から、ついにプロポーズされました!

 

目的達成!!!つまり、ペアーズで結婚はできます!

 

でも今の彼とお付き合いをするまでに、他の男性とやりとりをして出会って付き合って...そして別れたり。失敗をたくさん経てきました。

 

そして「こうしたから今の人とうまくいった」と思ったことがたくさんありますので、別れた失敗談を交えてペアーズで結婚するための道のりを書こうと思います!

 

※結婚に至る体験談はある程度ペアーズを知っている方に見ていただきたいので、「まだ使ったことはないよ」という方は公式ページをペラーっと見てから読んでください!

 

ペアーズ公式サイトはこちらです>>Pairs(ペアーズ)

 

 

ペアーズで付き合う

 

体験談・別れた彼の場合

 

ではまず、失敗談です。(※結構長いので面倒な方は飛ばしてください。)

 

結婚に至らず結果別れることになってしまう人と、婚活ツールであるペアーズで付き合うということは...無駄だったのではと反省しています。

 

ペアーズをやれば付き合うことは簡単です。向こうも出会いを求めていますから。

 

でも結婚までを見据えて相手を選べるかどうか・付き合いを進めていけるかどうかが大切です。

 

細かい失敗談を追っていくので今後出会いたい人の参考になればと思います!

 

 

別れた彼のスペック

・同い年

・銀行勤務

・一人暮らし

・山の手沿勤務同士

・住まいは2時間半かかる中距離

・共通の知り合い1人

(彼の高校時代の友人=私の大学時代の友人)

 

⇒かなりの優良物件とジャッジ!

 

同い年を探していたこと、勤務地が近く平日夜に会えること、共通の知り合い(しかも社会人になってからの知り合いではなく学生時代の友達)がいることが大きなポイントでした!

 

特に最後の「共通の知り合い」については、人となりが掴めますし最初の会話のキッカケにもなります。もし結婚することになっても人には「○○の紹介で」と言え、ペアーズで知り合ったと言わなくても良くなるのでオススメです。

 

そう、彼は最高でした。私は好きでしたし、反省点は付き合う前の流れにあったのかなと思います。

 

付き合う前の流れ

①初回デート

いいねが来た中から第一印象でジャッジ

・共通の知り合いがいる人とマッチング

・6通ほどメッセージ交換をして週末誘われる

向こうの申し出でLINEに移行

・夜軽く飲むデートへ

・写真よりもかっこ良くテンションが上がる、話しも面白く盛り上がる。デートは成功

・帰宅後、向こうから連絡がくる

 

②2回目のデート

・1日2往復程度LINEが続く

・2度目に会う約束も向こうから

・1週間後に映画デートの約束

・映画はハズレ

・帰宅後、こちらからお礼の連絡

 

③3回目のデート

・LINEは引き続き毎日

・3度目に会う約束がこない

こちらから1週間後の週末誘う

・予定があると断られ、「だから誘いがないのか」と納得

・引くに引けずまたその次の週誘う

・自分から誘ったものの「3度目のデートで付き合うのでは」と期待。ここでペアーズを退会する(彼に一途だということをアピールするため)

・横浜ぶらぶらデートを決行

・何もなく解散(手をつなぐすらなし)

私からお礼の連絡

 

④4回目のデート

・LINE毎日続く

・次の約束は向こうから

・一週間後にドライブで近場の温泉に

・さすがに進展があるかと身構えたけど何もなく終了

・車を出してもらったので私からお礼の連絡

 

⑤5回目のデート

私からデートの約束

・2週間後、普通に食事とお酒

・彼が終電を逃し、私も合わせて逃し彼の家に泊まりに行く

 

⑥同日・付き合うくだり

・泊まりに行って添い寝(ノーセックス)

・付き合わないの?と私から聞き、付き合うことに

・その後もセックスなしで寝る

 

ペアーズで付き合う2

別れについて

 

別れるとき。私が振られました。向こうが友達との予定を優先し1ヶ月置きくらいしか会えなくなってきたころ。「寂しい」と伝えたところ、「男友達の方が大事だから、わかってくれないの?」と言われたのが引き金になりました。

 

LINEでバッサリと「別れようと思う」と振られたので、「ああペアーズで付き合うってそんなもんか...」と拍子抜けしたことを覚えています。

 

今までの関係やコミュニティがないので、別れるのはめちゃくちゃ簡単なんですよね。

 

と言っても付き合ってからは彼から旅行に誘ってくれたり合鍵をくれたりと普通のカップル以上にラブラブな時期もありました!いい思い出もたくさんあります。

 

でも「結婚は30過ぎてからでいい」と言われたこともあったので、振られたときには「彼は私との結婚について全く考えていないし、簡単に切れる関係のまま発展できなかったんだな...」と思いました。

 

 

失敗談から学ぶ反省点

別れに至るまでの反省点です。

 

ばーっと付き合うまでの流れを見ていただくと、3回目のデートくらいから怪しい空気があります。誘うのもお礼も私から。この時彼があまり乗り気じゃなかったことに気付くべきだったんです。

 

特に「お礼メールをどちらが送るか・いつ送るか」ってペアーズ使用者にとってはすごく重要な指標になります。

 

メッセージ・LINEが途切れてしまったらそこで関係は終了ですから。今まで続いていた話題も、会ってしまってから続けるのはおかしいです。新しい会話を始めるために、次のデートに繋げるために「今日はありがとう」メールはあります。ここでモチベーションがわかります。

 

「ペアーズ内で他の女の子と並行してるのかも」「ただ単に慎重派なのかも」と楽観的に考えており自分から誘うことが多かったです。やっぱり押してくれない人と無理やり付き合うべきじゃなかったなと思います。

 

「結婚」の場合だったら向こうに踏ん切りつけてもらえなかったら嫌ですしキッカケが掴めないからといって私からガンガン言うのも嫌です。婚活なので、付き合う段階からそういう心構えでいた方がいいなと思いました。

 

 

その他、結果論になってしまいますが以下も反省点です。

 

 

・食事が完全に合わなかった。そして「お酒が嫌い」な人だった...1回目から彼は合わせて付き合ってくれていたのに気づけなかった

 

ペアーズで付き合ったことに対して一度も口に出さなかった

 

・結婚観について一度も話さなかった。将来の話もしなかった。ここで「本気じゃないんだ」と気づくべきだった

 

 

セックス・性欲が合わない

 

そして生々しい話で恐縮ですが、私は彼氏とは毎回セックスをしたい派?なんですよね。愛を確かめ合いたいですし、求められたいです。嫌々言いつつ乗り気です。結婚生活ももちろん幸せなセックスをして過ごしたいと夢見ています。

 

でも彼は全くしなかった。付き合ってから何度泊まりに行っても10回に1回くらいしかセックスしませんでした。

 

「性欲が人より少ないから、ごめん」と言われたのは3ヶ月程経ってからです。これももっと前から、言うなれば付き合った日にしなかった時点で想定しておくべきだったなと思いました。

 

向こうも「彼女は性欲あるんだ。自分とは合わないな」と感じていたでしょう。ここも別れの一要因になったと思っています。

 

 

ペアーズで付き合う3

 

今の彼氏とうまくいっている理由

今の彼氏も同じくペアーズで出会いましたが、結婚の話は最初から良くしますしペアーズの話もします。

 

前の彼氏とどこが違うのか私なりに考えてみた結果、

 

・付き合う前のデートで向こうから押してもらった

・お互い素の性格を出して、それを気に入った

・結婚の話をされた

 

この3点は非常に重要だなと感じました。

 

最初は「いい人がいたら付き合おう」の感覚でペアーズをやっていて、最終目的を「結婚」ではなく「付き合う」に置いていたこともあります。婚活意識がぬるかったです。

 

この3点がスタート時に劣っていることを意識して、付き合ってから頑張ってカバーするべきでした。

 

もちろん、ペアーズで付き合ったことがハンデになったわけではないです!!別れた彼との失敗理由は出会いが合コンでも紹介でも同じだったでしょう。

 

今まで友人でなかった人と急に付き合うのであれば性格を良く知ることも結婚について話すことも大切だったのに、「彼氏がほしい」という気持ちが先行してしまった結果です。

  

ペアーズで出会うということは、「数が打てる」ことが最大のメリットです。そもそも結婚願望のない人で相手探しを打ち切りにしてしまったこと、そしてそれを長々と気付けなかったことが大きな敗因となりました。

 

好きになってしまってからでは「今は結婚願望がなくてもいつか・・・」と思いたい気持ちになってしまうので、やっぱり付き合う前に確認しておくことは大切だと思います。

 

これからペアーズで出会って結婚を目指す方は、2度目か3度目のデートで結婚の話題を出すことをおすすめします。

 

いざ実践!ペアーズをやってみよう!無料登録は公式サイトから>>>Pairs(ペアーズ)

  

 

【ペアーズを知らない人に読んで欲しい記事】

マッチングアプリpairs(ペアーズ)ってどんなアプリ?これからやろうとしている人に説明したいこと

 

【その他マッチングアプリについて書いた記事】

アラサーはアプリ婚活!「合コンで知り合った」って、それアプリですよ?

ペアーズで婚活!必勝法全部見せます①プロフィール写真のイロハ

ペアーズで婚活!必勝法全部見せます②プロフィール欄のイロハ

 

 

 

ペアーズで結婚を目指すなら、ヤリモクを避けて通るべし!

私はここまで書いたようにペアーズをオススメしています。

 

ですが、ペアーズの他にも新しいマッチング系アプリがバンバンに出ていてそれぞれ特性があるので、ペアーズ以外でもうまく自分に合ったアプリを見つけて欲しいです。

 

そこで気を付けて欲しいのが、登録者数が少ないアプリは、危険が常に付きまとうと思って使ってください!!!これは絶対です。

 

危険というか早い話ヤリモクが多い。ティンダーなんかでは本当にヤリ捨てが多くて、私の友人でも地味目・派手目問わずパラパラと被害が出ています。

 

(プロフィールなしに本当に顔だけ・そしてかなり手軽に会えるアプリ・年齢層も低いので1番被害が多いんじゃないでしょうか)

 

なぜ、ペアーズ以外の登録者数が少ないアプリは危険なのか。それは、男性からすると女性を狙いやすいからです。マッチングする確率・メッセージが返ってくる確率が格段に高い。かなりの美女でも狙える。

 

ペアーズだと毎日ひっきりなしにメッセージが来ている人はわかると思いますが、だいたいは顔でスルーしてマッチングや返事を返したりしません。

 

ですので、マッチングしたら定型文の挨拶を送って、会えそうな子に会って、ヤリ捨てするナンパ師達からしたらとってもいいアプリなんです。

 

逆に、ペアーズやその他アプリをたくさん使ったことのある女性達に聞くと、登録者の数が多い方がイケメンを探せるし、条件も細分化できるという感想でした。

 

女性が選ぶ側という仕組みが、この男女差を生み出しています。もともとの人数も少ない上に、ヤリモクの人が「いいアプリだ!」と狙ってきているとすると...ヤリモク率はグンと跳ね上がります。

 

そんな危険性はできるだけ回避してください!結婚が遠のきます。ムダなものは排除していきましょう。ペアーズで、本当に運命の相手を探している素敵な男性を見つけてください!

 

公式サイトはこちらから>>Pairs(ペアーズ)

  

 

ペアーズや婚活について詳しく知りたい!という方は、概要や料金について説明したこちらの記事を参考にしてみてください。↓

 

momoblo.hateblo.jp