読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3ヶ月で年収600万円フツメンと結婚する方法

3ヶ月というショートレンジで、年収600万円フツメンと「普通の結婚」をする方法を書いていくブログ

モテる第一印象を把握する。服・髪・顔の3要素

「婚活=恋愛受け=モテる女になる」の話を前回しました。

 

結婚は2億円を貰うこと??先走ってませんか?結婚は恋愛です。

 

今回は、モテる第一印象とは何か?をご紹介します。第一印象とは外見。外見の構成する要素を、服・髪・顔の3つに分け、それぞれポイント毎にご説明します。

 

婚活のコツ

 

「シンプルでいい子そう」な服装

 

ポイント

1.絶対スカート(ミニスカNG、生足NG)

2.白・ベージュ・茶色で構成

3.アクセサリー1つ(できればピアス)

4.平日verと仕事帰りverの2セットを容易

 

服のルールは、「いい子そう」を目指してください。彼氏の親に会うつもりで彼にも出会ってください。その上でポイントをきちんと守っていれば、可愛い系でもかっこいい系でもあなたに合う服装を選んで大丈夫です。

 

でも絶対スカート!これは男性と出会う礼儀だと思ってください。背が高いから・足が長いからとかの理由でパンツが似合う女性はいますが…いや、いません!!パンツが似合う女性なんて芸能人でも滅多にいません。大きいおしりが恥ずかしいのでやめてください。ガウチョパンツとか絶対やめてください!サルエルも!男性からしたらパジャマです。

 

スカートに、ストッキングか薄い黒のタイツが「いい子そう」のスタートラインです。ミニスカと生足は馬鹿っぽいのでやめてください。「ヤレそう」と思わせて男性が寄ってきても意味ないのです。新宿をミニスカ生足でうろうろしてたらたくさんナンパされますよ。それで気づきます「ああこれ、ヤレル子の服なんだなあ」って。膝上でもミニではないものを選ぶようにしてくださいね。

 

色は白・ベージュ・茶色が基本です。カーデは黒とかパンプスは黒とかでも大丈夫です。でも全体が「白っぽい」を目指してください。友人の卒論で「どの服が一番印象がいいか」という研究をしてましたが、ベージュがダントツでした。合コン行ったらドレスコードなの?ってくらいみんなコートがベージュです。ベージュは強いのです。

 

でも、だからってキャンキャン系しか選べないわけじゃないはず。好きなブランドのショップに行ったら、白い服絶対に置いてます!白いワンピースかてろてろのブラウスがいいですね。あとは茶色のパンプスでハイおしまい。簡単すぎておしゃれな人はつまらないかもしれませんが、シンプルな物がベストです。変にリボンとか馬鹿っぽいのでやめてください。帽子もやめてください。ストールもやめてください。寒い日のマフラーはOKです。「それいらなくない?」という小物は不自然ということです。

 

シンプルに通じますが、アクセサリーをいっぱいつけるのって難しいですよね。ジャラづけが流行っているときもありますが、顔周りを明るくする程度の役割で十分です。ゆれるピアスが最強です。ネックレスでも髪飾りでもいいですが、なるべく顔周り。ブレスレットも華奢で可愛いですが仕事に邪魔ですし全然見えません。

 

逆に、つけないのもだめです。キラキラしたものが1つついているだけで華やかに見えますので、ここだけは忘れずに。忘れたら1,000円のでいいので買ってください。男性にアクセサリーの値段はわかりません。

 

そして、休日と平日で2パターンは最低このモテ服を持っていてください。「今日休日なんだな」「今日仕事帰りなんだな」とパッと見でわかることも重要ですし、TPOをわきまえている女性は魅力的です。「どっちも同じような服」という方も多いと思いますが、2度目に会うときに変化をつけていけるよう「休日の可愛めの自分」と「平日のきちんとしている自分」を分けて考えてみてください。

 

逆に「シンプルでいい子そう」じゃない服って…?「シンプル」じゃない服については、上の説明に出てきています。まあ「変な格好」ってことですね。「うるさい」「うざい」「変」「ぶりっこ」この辺のイメージがある服はやめてください。「いい子そう」じゃない服については、「ギャル」「子供」「おばさん」「小賢しい」「小汚い」そんなイメージです。ブラウスにギラギラしたビジューとかついてないですか?ぺたんこパンプスやウェッジソールで手抜きおばさんになってませんか?汚い服はもちろんNGですよね。しわしわも。そんなのだったら安い服でもいいので買って着替えてください。

 

 

 

婚活のコツ

 

「つるつる内巻きコゲ茶」な髪型

 

ポイント

1.斜め前髪、片方の耳は出す

2.ショートボブ>ショート>ミディアム>ロング

3.巻き髪じゃない内巻き

 

髪は、「つるつる内巻きコゲ茶」です。これを守っていれば大体OKですが、細かく指定するとポイントの3点になります。

 

まず、パッツンよりは斜め前髪。そして片方の耳は出す。これは顔がよく見えるからです。ブスでも見えないより見えたほうがいいんです。どうせ結婚相手にするならいつか見られます。ガッツリ見せましょう。両耳だしてもいいですが小顔じゃない人は片方の方がいいです。斜め前髪には片方の方がバランスいいと思います。

 

髪型の順序を並べましたが、これはすごーく人によりますね。ロング好きな男性ももちろんたっっくさんいます。ですが、私の実感としてはこの順番です。ロングはなんとなく「ごまかしてる」感がありますし、ギャルっぽく見られがち、そして手入れが面倒だからなのか美容院に行く頻度が少なく、つるつる度が落ちます。完璧なロングは難しいのでショートボブなら無難でしょうとそういう感じですね。就活本や社会人マナー本でも、イラストの女性はショートが多いと思います。「いい子そう」な印象がある髪型は往々にしてショートボブです。

 

「ごまかしている」ということに繋がりますが、「ショートで可愛いのは可愛い子だけ」と、そう思いますよね。その通りです!ショートで可愛い子はより可愛い!なぜなら顔がよく見えるからです。じゃあブスはよりブスになる?いえ、ブスはそのままです。よく見えるのですぐブスだってわかっちゃうだけです。でも隠してるよりいいですよ。先だって書きましたがいつか見られるならガッツリ見せましょう。

 

そして巻き髪というわけではなく、毛先だけは内巻きにしてください。最後にコテで巻いているかどうか、それが「手入れ」です。ブローしただけでは「手入れ」とは呼びません。その一手間はものの20秒で済みます。

 

私は街行く人でもそれをやっている人とやっていない人とが一目でわかりますし、男性はわからないにしても「感じる」はずです。丁寧な手入れが「いい子そう」な印象に繋がるので、忘れずやってください。

 

婚活のコツ

 

 

「徹底的なナチュラルメイク」な顔

 

ポイント

1.マスカラ・アイラインは茶色

2.眉は気持ち太め

3.シェーディングをする

 

顔はそれぞれですし、流行り廃りもあります。こればっかりはどうしようも…とは言わないでください!ナチュラルメイクを徹底するだけで変わります。まず、マスカラ・アイラインの茶色のやつ持ってますか?電車で人の目元をガッツリ見てみてください。可愛い子は結構茶色でやってますよ。茶色なんて目が小さく見えちゃうと思うかもしれませんが、茶色を使ってください。黒はキツすぎます。

 

茶色ならしなくても変わらないんじゃ?という人。変わらないくらいなら薄くつけてください。「丁寧さ」というのはそこから生まれます。

 

そして眉は太め。山は作らない。これは最近の流行りですね、キツイ顔にならないよう自分で調整してみてください。眉って生まれた形があるので大幅に変えたことないって人多いんですが、生まれた形があるのに唯一変えられるところです。しっかり研究して思い切ってみてください。「これは変かも」と感じても、それは毎日のメイクをあなたが見慣れているから。初対面の人が見たらそっちの方がいいかもしれません。真新しい目で自分を見てみてください。

 

そしてシェーディングです。これは本当にやっている人少ないですよね。アイシャドウを濃く入れてる暇があったらシェーディングしてください。不自然なシェーディングはもっての他ですが、結構顎ラインに濃くいれても「本当の顎ライン」を守っていれば自然に小顔に見えます!「本当のライン」を守るのがコツ。「ここまで小さく見せたい」というラインだと変なので、「今影になっているところ」をファンデーションより少し濃いパウダーでなぞってみてください。

 

 

以上がモテる第一印象の3要素になります。これはあくまで下準備。ここができていないのに婚活に臨んでも勝てません。大前提として必ず取り組んでください!

 

次回は、私がマジの彼氏が欲しいと思ったときに取り組む3ヶ月のスケジュールです。

 

勝てる婚活!3ヶ月スケジュールの取り組み

 

自分なりにざっくり目標を立てて婚活に取り組んでみてください。

 

広告を非表示にする